自毛植毛をしたことは同僚や友人にばれるの心配

自分の毛根を移植する自毛植毛ですが、一回植毛してしまえば手入れも不要で髪型も自由と言うメリットがあっても、もし同僚や友人にばれてしまった時のことを考えると恥ずかしくて踏み切れない、という人もいるかと思います。確かに自然な仕上がりで髪の毛がはげる前の自分に戻れたとしても、突然ふさふさに変身したらバレバレですよね。
でも大丈夫です。自毛植毛ははげ対策の中でも発毛効果とばれにくさを兼ね備えている方法なんです。まずいきなり髪の毛が増えたら不自然じゃないのかという疑問ですが、自毛植毛の場合は通常の植毛とは異なり、後頭部から髪の毛が育つための細胞を移植するものですから、手術を行ってから髪の毛が生え始めるまでに時間がかかるのです。だから一気にボリュームを出したり、すぐに地肌が透けなくなったりはしませんが、その分不自然さがないのでばれるリスクはその分少なくなります。大体効果を実感し始めるまでに数か月、髪の毛のボリュームが変わったことが自覚できるまでに半年から一年近くは要します。髪の毛が増えてきたと指摘されたら、地道は薄毛対策や頭皮ケアをしていたらふさふさになったと誤魔化しても通用するでしょう。
頭皮に残った傷跡で目立つせいで、ばれることが心配な場合も安心してください。治療の時には傷跡ができるだけ残らないように配慮してくれますし、後頭部でも下の方などから移植するための株を採取しますから、傷そのものが目立ちにくい場所です。再手法によっては、メスを使わずに傷跡ができないものもあります。
カツラや植毛の場合は人工の髪の毛なので、ナチュラルに作ってあるものでも本物の髪の毛と一緒に並んでいると多少の違和感があることがありますが、自毛植毛なら自分の髪の毛ですし、移植した後は普通に成長して髪型も自在にセットできるので、違和感がありません。毛質が特定のところだけ明らかに違う、といったちぐはぐなことにはならないのです。
M字はげ 育毛剤ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です